模型

我が家のベランダについて

我が家は大阪の堺市にある二階建ての一軒家で、広さはそう広くはないものの四人家族で暮らすにはちょうど良い間取りで、狭いながらも庭や物置もついており、なかなか気に入っています。また外観もレンガ風のタイルを使っているため、自分ではなかなかオシャレで良いじゃないかと思っています。
ただ唯一ここだけがもう少し広ければと思う場所があります。それは二階についているベランダです。我が家のベランダには物干し竿を取り付けているのですが、その物干しを取り付けただけで幅がいっぱいいっぱいになってしまい、洗濯物を干すために移動するのも一苦労です。身体を横に向けてかに歩きのような要領で移動しながらでないと洗濯物を干すことも出来ないので、あと数十センチでもベランダに幅があればと思います。
またベランダは一つしかないため、布団などを干す時には一度に干せないのも悩みです。そのため駐車場のスペースにもう一つ物干し台を置いて、そこにいちいち運んでから布団などの大きめのものを干しているのですが、一階と二階を布団を持って行ったり来たりするのも大変なので、やはりベランダがもう少し広ければと思ってしまいます。
とはいえベランダだけが難点なので、贅沢な悩みなのかもしれません。

注目記事

メニュー

TOP