模型

借りる前によく考えて

私は今一人暮らしをしています。毎月家賃を支払うと自由に使えるお金というのは限られてきます。ですから家賃をいかに安く抑えるかをポイントに物件を選んできました。
理想を言えば1LDKもしくは2DKの広い物件に住みたいです。ただ一人暮らしは1Kで充分だと思います。一人暮らしに限らず、多くの人が広すぎる部屋に住んでいると感じます。狭い部屋の利点を考えていきたいと思います。まず不必要なものを買わなくなります。部屋がひとつ増えると、そこに机やイス、ソファなど家具を買ってしまいがちです。でもそれは本当に必要かといわれると疑問です。また服も買ったはいいけどあまり着なくてタンスや押し入れにしまったままにしがちです。ですが狭い部屋ですと収納も限られているので、どういった服が家にあるのかを把握しやすく無駄な買い物を抑制してくれるかと思います。掃除をするスペースが増えるのも面倒だと思います。
以上のことから狭い部屋に住むというだけで毎月の家賃が抑えられるだけでなく、いらないお金を使わずにすむことができるといえます。一度部屋を借りてしまうと引っ越しをするのにも多くのお金がかかってきます。最初に賃貸の契約をするときにしっかりと考えて、無駄のないように住みたいです。

注目記事

メニュー

TOP